第67回九州地区獣医師大会(福岡国際会議場) 日本獣医産業動物学会(九州地区)ランチョンセミナー

第67回九州地区獣医師大会(福岡国際会議場)

日本獣医産業動物学会(九州地区)ランチョンセミナー

 2018年10⽉14⽇(日)に第67回九州地区獣医師大会(福岡国際会議場/福岡県福岡市)「日本獣医産業動物学会(九州地区)ランチョンセミナー」を開催致しました。

 講師は弊社 北日本支店 顧問(獣医師) 今井哲郎が「子牛の哺乳と生菌剤」について講演いたしました。「ちびちび哺育」と言うと、ゆっくりすぎて効率のよくない哺乳というイメージをお持ちになる方もおられるかもしれませんが、これは動物本来の特性に合った飲み方に戻すことによって立派な子牛を育てようというご提案なのです。また腸内細菌がゼロからスタートし、腸内細菌形成する時期である胎児期においてビオスリーが如何に発育をサポート出来るかについて講演をさせていただきました。実際の哺乳データを基に、詳しく働きを説明させていただきました。参加された獣医の先生方からは「様々な哺乳の問題点及び課題を確認出来、大変参考になった」といったお声を多数いただけました。

 今回のランチョンセミナーにてご聴講いただきました、獣医師の皆様に感謝申し上げますと共に、受講の獣医師の方々にお役に⽴てる情報提供ができ、ご好評をいただけたことを嬉しく思っております。セミナーのより詳しい内容につきましては、当社ホームページのお問合せ画⾯等から連絡をいただけましたら、 営業担当者よりご案内を差し上げますのでお気軽にお申し付けください。

お問い合せはこちら